• サービス内容
  • 会社概要・沿革
  • 人材育成
  • お問い合わせ
  • 人材募集

運営コンサルティング

ノンコア事業におけるアウトソーシング提案(コスト削減案・建物管理運営)

リバースオークションによるコスト削減や業務改革

<リバースオークションとは>

リバースオークションとは、バイヤー(買い手)が欲しい商品・サービスの条件や希望金額を示し、それに対しサプライヤー(売り手)が提供できる料金を提示し、最も[提示金額が]安い相手と取引をするという取引方法です。
「調達コストの削減」や「業務コストの削減」、「公平・透明性確保」、「調達業務の見える化」、「適切なバイヤーとサプライヤーの結び付け」を実現するために有効な手法です。

<ビル管理会社・ビルオーナーのメリット><作業実施会社のメリット>とは…

不動産コンサルティング

開発案件のトータル提案及び推進

※用地探し~地権者調整~用地取得まで一気通貫してご提案

CRE(企業不動産)の有効活用と構築

不動産コストマネジメント(NOI向上)

不動産運営にかかるファシリティコスト(経費)の削減による不動産収益(NOI)向上の提案と実施
● NOIとは

NOI(Net Operating Income)とは純収益という意味で、収入(賃料)から、実際に発生した経費(管理費、固定資産税など)のみを控除して求める。
減価償却費のような支出を伴わない費用、支払利息のような金融費用、修繕費などの資本的な支出は収入から控除しないため、事業によって生み出される単純なキャッシュフローとなる。
例えば、不動産賃貸により得ることのできる純粋な収益額がこれに相当し、資産価値を評価する場合の指標となる。

企業不動産戦略コンサルティング

企業が関わる不動産のハード・ソフトの情報整理、また不動産のマーケット価格・賃料等を算出し、経営資源としての不動産情報を把握する事により、企業の今後の経営戦略に則った不動産戦略(CRE戦略)を提案
● CRE戦略とは?

CREに対し、経営戦略を通じて不動産等の専門知識から判断・実行する概念(考え方・方法)を指す。あくまでも「概念」であり、経営戦略に則ってCREを経営資源の一つとして適正に取り扱っていれば問題はない。
ただし、企業を取り巻く経営環境が大きく変化し、その環境に応じて適切に不動産を取り扱えてない状況にある場合には意識的にCRE戦略という概念を取り入れていく必要があり、中長期的な経営戦略に基づき、不動産の専門知識を持った部署が全体管理をするうえでCREの必要性を判断をする事が望まれる。

遊休不動産・低稼働不動産の有効活用

遠方地や以前に活用していた事業跡地などの遊休不動産の価値を正確に評価し、経営視点による最も有効な活用方法を提案・実施。また、低稼働不動産においてはコスト削減コンサルティングサービスと絡めた不動産収益の向上を提案・実施

不動産アドバイザリー

日常的な不動産に関わる懸念や経営判断が必要な課題まで相談に応じ、経営視点からクライアント様にとって最良の解決策を提案。
ご要望に応じてCREマネジメント導入サポートや、不動産情報の一元管理など適切なサービスメニューを提案。
● CREとは?

CRE(Corporate Real Estate=企業不動産)とは、企業が何らかの形でかかわっている(所有や賃借等)不動産を指す。
各事業ドメイン(経営活動を行う基本的な領域)と不動産毎の用途・内容に照らし合わせてCREが必要か否かを判断する必要があり、不動産単体での用途(本社や支社、店舗、工場等)や内容のみで判断するものではない。

防犯コンサルティング

防犯アドバイスによる犯罪抑止の推奨(ローカルシステムの構築・防犯カメラの設置)

ローカルシステム警備

警備対象施設内に各種センサーや防犯カメラを設置し、
防災センター等において常駐警備員の監視・警戒を行うものを指します。

防犯カメラによる犯罪抑制

建物の共用部やテナント内はもちろん、街の安全を守るお手伝いも致します。
マンションやビルの所有者様、また各自治体様からも多数ご用命いただき、
警察の捜査協力にも役立てていただいてます。